シアロリ・羽アリ駆除施工方法

シロアリ施工方法

木部穿孔注入処理(もくぶせんこう)

薬剤を木部に注入します。
注入の方法としては、ドリルで数ミリの穴をあけその中に薬剤を入れます。
穴は薬剤注入後に木栓でふさぎます。

木部表面吹付処理(もくぶひょうめんふきつけ)

薬剤を木部に吹付け木部表面の消毒を行います。

土壌処理(どじょう)

床下全体に薬剤を散布します。
薬剤を土に染み込ませることで地面にバリア層をつくりシロアリの侵入を防ぎます。

加圧注入処理法(かあつちゅうにゅう)

コンクリート床の場合の方法です。
コンクリートの下のシロアリの侵入を防ぐために消毒します。ハンマードリルを使いコンクリートを土壌まで貫通させ、薬剤を加圧注入します。注入後は穴を目地モルタルで補修します。

ベイト工法(べいと)

家の周りにトラップ容器を埋め込み薬剤をその中に投入します。
シロアリがその薬剤を巣に持ち帰り巣ごと全滅します。

株式会社グロリアース

〒 812-0066
本店 福岡市東区二又瀬5-3
TEL:092-292-7171(代表)
個人情報保護方針

Copyright© 2013 福岡のシロアリ駆除は安心低価格のグロリアース All Rights Reserved.